トップ製品一覧 > ROOTY HD SP2PRO - Q&A トップページへ
 

接続している2台のテレビのうち1台のスピーカーからノイズのような音が出力され続け、正常に音声を聴くことができません。
音声がDolbyなどサラウンド信号の場合に発生します。音声の設定や優先スイッチを確認してください。
 
本体の「INPUT」ランプは点灯していますが、「OUT1」または「OUT2」のどちらか一方または両方が点滅し、映像が表示されません。
ランプが何度も点滅して画面が表示されていない状態は、テレビと本機の通信(機器の接続確認)が繰り返され、正しく認識できていないことを示しています。
これらの、症状が発生している場合は、テレビや接続している機器の電源を入れる順番を変更してみてください。
また、テレビのチャンネルを変更したり、テレビの電源を入れ直したりすると、この様な症状が発生する場合があります。接続している機器や本機を再起動してみてください。
 
解像度優先スイッチの設定によっては、2台両方のテレビで映像が表示されなくなるのですが?本来であれば1台(高い解像度を持つテレビ側)は映る信号だと思います。
テレビによっては、対応していない信号が入力されると、信号を再確認するためHDMIの通信(応答)をリトライする機種があります。この場合、映るはずのもう一方のテレビも映像が映らない、または点滅状態が発生する場合があります。この様な時は、映らない方のテレビの電源を切るなどしてください。
 
接続している2台のテレビのうち1台のテレビ画面に「未対応の信号です」または「この解像度には対応していません」の様な警告メッセージが表示されます(映像は映っています)。
ご利用のテレビ(警告の表示されているテレビ)は、入力されている映像解像度、または音声解像度に対応していない可能性があります。
よく有る例として、LinearPCM2chまでしか対応していないテレビに、Dolbyなどサラウンドの音声信号が入力されている場合、テレビが警告を表示する場合があります。
 
分配器や切替器を複数組合わせたり、コンバーターなどを接続しても大丈夫ですか?
分配器を複数組合わせての分配数の追加は推奨しておりません。 例えば、本機を3台利用すれば、物理的に4台のHDMI機器への接続ができますが分配や接続端子の接触抵抗、ケーブルによるHDMI信号の劣化が発生しますので、信号の品質を保つことが困難になります。分配器を複数組合わせた分配は弊社では保証いたしかねます。HDMI信号は、とても高速であり、デリケートな信号です。このため、信号品質は容易に劣化します。また、HDMI分配器や切替器(セレクターやスイッチャー、スキャンコンバーター(スケーラーを含む)どを組合わせた接続も誤動作の原因となるため接続はお勧めできません。
 
本機に追加して分配器、切替器(スイッチャーやセレクターなど)、スケーラーやスキャンコンバーター(弊社製品を含む)などのコンバーターを組合わせて使用すると、解像度がおかしくなったり、映像や音声が正常に出力されない場合があります。
複数の機器を組み合わせた複雑な接続は、機器の特性によって正常に動作しなかったり、EDIDによる解像度の誤動作を招く恐れがあり、弊社の意図しない動作に至る場合があるため、動作を保証することができません。
 
この分配器をHDMIケーブルによる延長に利用できますか?
本機は分配器であり、延長器ではありません。 弊社では本機の接続に関するHDMIケーブルの長さは入力2m程度、出力3.5m程度としています(HDMI信号の安定性はケーブルの品質によって変化しますが、おおよその目安としてください)。
 
WindowsパソコンのHDMI出力端子に接続して4K2K(3840x2160)表示の時のみ画面が点滅したり乱れる場合があります。または全く映りません。1080p映像は正常に映ります。
●リフレッシュレートを確認してください。
Windowsの「画面のプロパティ」の設定の詳細にて「リフレッシュレート」は「30Hz」または「24Hz」と設定されていますか?4K2K(3840x2160)の解像度使用時は「29Hz」や「60Hz(または59.94Hz)」の設定は利用できません。
●intelチップセット内蔵のグラフィック機能、インテル HD graphics 4600/4400/4200または、インテル HD graphics 5000/5100/5200を使用していませんか?これらのICは4K2Kの映像出力が可能ですが、マザーボード(基板)において高速な4K2K信号を安定して出力できない機種があります。デスクトップパソコンの場合、nVidia社やAMD社のグラフィックスボードを拡張することをお勧めします。
 
本機に追加して分配器、切替器(スイッチャーやセレクターなど)、スケーラーやスキャンコンバーター(弊社製品を含む)などのコンバーターを組合わせて使用すると、解像度がおかしくなったり、映像や音声が正常に出力されない場合があります。
複数の機器を組み合わせた複雑な接続は、機器の特性によって正常に動作しなかったり、EDIDによる解像度の誤動作を招く恐れがあり、弊社の意図しない動作に至る場合があるため、動作を保証することができません。
 
2台接続しているテレビのどちらかの電源を「オン」したり「オフ」する、またはテレビの入 力チャンネルを変更すると画面が一瞬乱れる、または画面が点滅するのですが?
テレビの電源を「オン」、「オフ」したり、入力チャンネルを変更するとテレビのEDIDの解像度情報を再取得して、映像を出力する機器に伝えるため、この様な症状が発生します。これらの症状は仕様上の動作であり、回避することはできません。
 
CECセレクトスイッチを変更すると、しばらくリンク機能が利用できないことがあります。
CECの切替え後の認識は。機器によって若干異なります。この様な時は5〜10秒待ってからリンク機能を操作してみてください、なお、弊社ではスイッチ類の切り替えの際は、接続している機器の電源を一旦「オフ」または「スタンバイ(待機)」にすることを推奨します。
 
DeepColorスイッチを「オフ」にしてもテレビに10bitや12bitで出力されてしまいます。
本機の入力側に接続している機器のDeepColorの設定が「自動」の場合はDeepColorを「オフ」できますが、EDIDの情報を利用せずに強制的にDeepColor信号を出力している機器には効果がありません。HDMI信号を出力する機器の設定でDeepColorを「オフ」できる場合は手動で設定を変更するなどしてください。
 
2台のテレビで表示していますが、一方の映像(及び音声)が遅延しているように思います。
同じ機種のテレビを2台使用して遅延が発生する場合は、「画質設定」などを同じにしてみてください。もしテレビに低遅延処理が可能な「ゲームモード」がある場合は、2台のテレビの「画質設定」を「ゲームモード」に変更してみてください。違う機種や違うメーカーのテレビを2台使用している場合は、そのテレビの特性や仕様である可能性も考えられます。
 
DVI端子を持つ機器やディスプレイを接続すると、映像が出ない、または音声が聞こえなくなりました。本機を使用していないときは問題無く動作しています。
本機はHDMI端子向けの機器です。DVI端子の様にVESA規格の端子との接続は、動作保証致しかねます。
 
電源を「切(オフ)」したテレビの解像度が優先されてしまうのですが?
解像度信号を送信ているEDID信号の通信は、テレビの電源が切られていても動作している場合があります。本体前面の、解像度優先スイッチ(VIDEO、AUDIO)を、現在電源が、「入(オン)」されている方のテレビの解像度に合わせて切り替えて(優先させて)ください。
 
本体前面のスイッチ(CEC、VIDEO、AUDIO)を切り替えたり、背面のDeepColorスイッチを切り替えると、映像が映らなくなったり画面が変色(緑色になったり、ピンク色になる)。
接続している機器の電源が「オン(入)」の状態で、スイッチを操作していませんか?テレビや接続している機器の種類・機種によっては、それらの電源が「オン(入)」の状態でEDIDを変更すると正しく動作しない物があります。スイッチの切り替え操作は接続している機器の電源を「オフ(切)」または「スタンバイ(待機)」にして操作してください。 また、同様の症状はDVI端子の機器を変換ケーブルなどで接続した場合にも発生する場合があります。本機はDVI端子の映像信号には対応しておりません。
 
解像度変換を行っていると、変換していないときに比べ、映像(及び音声)が遅延している様に思うのですが?
解像度変換を行っているときは、映像処理の都合により若干遅延します。
 
画面が乱れて(色が虹色の様に)表示されてしまうのですが。
CECの切替え後の認識は。機器によって若干異なります。この様な時は5〜10秒待ってからリンク機能を操作してみてください、なお、弊社ではスイッチ類の切り替えの際は、接続している機器の電源を一旦「オフ」または「スタンバイ(待機)」にすることを推奨します。
 
DeepColorスイッチを「オフ」にしてもテレビに10bitや12bitで出力されてしまいます。
DeepColorに対応していないテレビにDeepColorの映像を入力してしまっている可能性があります。本体背面の「DeepColorスイッチ(DeepColor ON/OFF)」を「OFF」に変更した後、接続している機器を再起動してください。
 
2台のテレビで表示していますが、一方の映像(及び音声)が遅延しているように思います。
同じ機種のテレビを2台使用して遅延が発生する場合は、「画質設定」などを同じにしてみてください。もしテレビに低遅延処理が可能な「ゲームモード」がある場合は、2台のテレビの「画質設定」を「ゲームモード」に変更してみてください。違う機種や違うメーカーのテレビを2台使用している場合は、そのテレビの特性や仕様である可能性も考えられます。
 
3D対応テレビを2台使用しているのですが、1台のテレビで3D映像が表示されません。
2台のテレビは異なる機種です。
3Dの通信方式には複数ありますが、映らない方のテレビに対応できない3D規格の映像が入力されている可能性があります。本体前面の解像度優先スイッチ「VIDEO」を変更してみてださい。
なお、双方のテレビで共通する3D規格を持たない場合は同時表示できません。
 
ゲーム機PlayStation3や4で、480pや720p、1080i対応のテレビを接続していると、本体のスイッチを変更しても映像の解像度が自動で認識(変更)されません。または480pや、720p、1080i対応のテレビで映像が映りません。
PlayStation3や4起動時に電源ボタンを5秒間押して、解像度をリセットしてください。その後、の画面の指示に従って「ディスプレイ設定」を行ってください。PlayStation3や4では本機のスイッチ変更では、自動で認識できない機器やテレビの組み合わせがあります。また、PlayStation3や4の解像度を手動で設定している場合もスイッチの効果がない場合があります。
 
本体前面のスイッチ(CEC、VIDEO、AUDIO)を切り替えたり、背面のDeepColorスイッチを切り替えると、映像が映らなくなったり画面が変色(緑色になったり、ピンク色になる)。
接続している機器の電源が「オン(入)」の状態で、スイッチを操作していませんか?テレビや接続している機器の種類・機種によっては、それらの電源が「オン(入)」の状態でEDIDを変更すると正しく動作しない物があります。スイッチの切り替え操作は接続している機器の電源を「オフ(切)」または「スタンバイ(待機)」にして操作してください。 また、同様の症状はDVI端子の機器を変換ケーブルなどで接続した場合にも発生する場合があります。本機はDVI端子の映像信号には対応しておりません。
 
480pや720p、1080i対応のテレビを接続していると、4K2K映像を入力した際に映像が映りません。
4K2K映像を入力すると、4K2K未対応のテレビ(1系統)に対しては、自動で1080pにダウンスケーリング変換して出力します。このため表示しているときに、本機のスイッチを変更しても480pや720p、1080i対応テレビに映像は映りません。
 
テレビ(A)のチャンネルを変更すると、チャンネルを変更していないもう一方のテレビ(B)に映像が映らなくなりました。
テレビやディスプレイの機種によっては、チャンネルを変更した後も、HDMI端子に接続されている機器を常に監視するため、HDMI機器と定期的に通信を行っている機種があります(例:三菱社、LG社、東芝社の特定のテレビやディスプレイなど)。
この様な機種では本機がこれらの通信に反応するため、映像が断続的に途切れる状態となってしまい、映像が表示されない状態となります。問題を改善するには、(A)のテレビやディスプレイのチャンネルを本機を接続しているチャンネルに設定して頂くか、電源を「オフ」にする必要が有ります。
 
「4K2K→1080p」解像度変換時に1080p対応テレビ側に映像が映らないのですか?
解像度変換は「4K2K(24p)→1080p(24p)」、「4K2K(30p)→1080p(30p)」となりますが「1080p(24pまたは30p)」解像度は旧型の一部のテレビでは対応していない場合があり、これらのテレビでは映りません。
「24p」は旧型のテレビでも比較的対応機種が多いですが「30p」はメーカーや世代によって対応していないことがあります。「30p」の映像をご利用の場合は、本機をご購入前に接続するテレビが「30p」に対応していることをご確認ください。「30p」への対応は、テレビの使用表や説明書には記載の無い場合が多いため、テレビメーカーにお問い合わせください。
※ご利用のテレビが1080p「24p」または「30p」に対応していないことが原因で表示できない場合は、本機の不具合ではありません。
 
パソコンに接続して利用したいのですが、注意することはありますか?
●本機ではDVI規格の機器の接続や入力は想定しておりません。パソコンなどのDVI端子から出力される映像信号を変換ケーブル(DVI-HDMI変換)などを使用して本機に入力された際の完全な動作も保証いたしかねます。また、本機から出力された映像信号を、変換ケーブルなど(DVI-HDMI変換)を使用してDVI端子を持つ表示装置(パソコン用ディスプレイなど)に接続した際も同様に動作保証いたしかねます。本機はHDMI端子専用の分配器であるため、パソコンやパソコン用ディスプレイを接続する際は、HDMI端子を持つデジタルテレビとパソコンに接続してご利用ください。

●マルチモニター環境でのご利用はお勧めしません
パソコンを接続した際、パソコンのディスプレイ環境がマルチモニター(拡張ディスプレイや、ミラーリング表示)で使用すると本機を接続した側のテレビやディスプレイを正しく認識できなかったり表示できない場合があります。

●intel社CPU第4世代Coreシリーズ(Haswell)以降を搭載した機種ではCPU内蔵のGPU機能によって、4K2K映像を利用できます。しかし、自作用マザーボードの中には4K2K信号に対応するための設計やBIOSの調整が十分ではない機種もあり、安定した4K2K映像が出力されない場合があります。テレビに接続すると表示可能であっても、本機を接続すると「画面が点滅」、「画面が映らない」といった症状が発生する場合があります(特にintel Z87やH87などintel 8xシリーズチップセットの機種)。この様な症状が発生する機種では、nVidia社やAMD社のGPUを搭載したグラフックアクセラレーター(ビデオカード)などを増設するなどして4K2K映像をご利用ください。
 

製品発売後、順次更新予定です。